Tribol CH 290/220

コンベア潤滑剤

Castrol Tribol CH™ 290 (カストロール トライボール CH™ 290、旧製品名 Tribol™ 290 Range) は、高級合成油剤を基油とするコンベア潤滑剤です。

お問い合わせ

  • 製品カテゴリー チェーンオイル
  • サブカテゴリー 高温
  • 用途 塗料相溶性

内容

Castrol Tribol CH™ 290 (カストロール トライボール CH™ 290、旧製品名 Tribol™ 290 Range) は、高級合成油剤を基油とするコンベア潤滑剤です。自動車製造、金属装飾業の塗装工程の高温コンベアチェーンやオープントロリーホイールベアリングの潤滑用に開発しました。
Tribol CH 290は高い潤滑性を有する水溶性合成基油により、適度な揮発性と化学的安定性、高温安定性を提供します。先端の添加剤技術は、境界潤滑領域で優れた耐摩耗性と極圧性を提供して、高温と荷重から設備を保護します。

用途
Tribol CH 290 は、水溶性塗料やコーティング剤との適合性が重要なチェーンやオープントロリーベアリングを潤滑に使用します。
炉内温度が150°C (302°F) ~ 220°C (428°F)での使用に最適です。高温では給油量の増加より給油頻度を増やします。
Tribol CH 290 は水溶性塗料 (コーティング剤)を使用する自動車生産ラインの電着塗装工程の硬化、乾燥炉に最適です。
天井コンベアで部品を処理槽内へ浸漬させるため、潤滑剤の垂れによる処理槽の汚染は大きな問題となります。しかしながら、Tribol CH 290 は水溶性塗料の処理槽内に垂れても、溶解し分散するので、蓄積してコーティングや電着塗装に影響を及ぼすことを防ぎます。

利点
多くの電着塗装プロセスや水溶性塗料と適合します - 潤滑剤による塗装ムラやクレーターを避けて、再塗装や再仕上のコストを削減します。
低揮発性 - 潤滑剤給油量を減らします。垂れや飛散による汚れの可能性を軽減して、商品の汚れに関連するコストを削減します。
優れた濡れ性と粘着性 - 潤滑部位に迅速に完全に浸透し、垂れを最小に抑えます。
優れた摩擦防止性 および極圧性 - 摩擦と摩耗から保護して、チェ-ン寿命を延長します。

特性

運転温度 最大 220°C
粘度 220 mm/s² @ 40°C
粘度指数 220
オイルタイプ PAG
製品タイプ 工業用オイル
これらの産業分野に適用できます 自動車製造

ケーススタディー

Clear
選択した条件のケーススタディーはありません
ケーススタディーはありません
ケーススタディー ダウンロード 顧客 機械 場所 競合 Actions
Inactive case study{{ caseStudy.CaseStudyTitle }} Download Now {{ caseStudy.Customer }} {{ caseStudy.Machinery }} {{ caseStudy.OperationLocation }} {{ caseStudy.CompetitorProduct }}
Admin
Edit Case Study

トップに戻る

お探しの製品がみつかりません。をご利用いただきお探し下さい。Industrial Product Universe