Molub-Alloy OG 8031/6000-00

オープンギア潤滑剤

CastroI Molub-Alloy™ OG 8031 (カストロール モラブアロイ OG 8031, 旧製品名 Molub-Alloy™ 8031)は高粘度基油ゲルに非石鹸系無機増ちょう剤を配合しました。

お問い合わせ

  • OEM承認取得 1件の承認
  • 製品カテゴリー グリース用途
  • 用途 オープンギア

内容

CastroI Molub-Alloy™ OG 8031 (カストロール モラブアロイ OG 8031, 旧製品名 Molub-Alloy™ 8031)は高粘度基油ゲルに非石鹸系無機増ちょう剤を配合しました。特別な高粘度基油は優れた極圧性能と耐摩耗性能を付与します。

Molub-Alloy固体潤滑剤の独自の配合は耐摩耗性と耐荷重性能を向上します。 Molub-Alloy固体潤滑剤は耐摩耗添加剤と極圧添加剤の化学反応との相乗効果により、接触点の温度を下げて、極圧や衝撃荷重条件下で優れた溶着防止性能により摩耗を防止します。

用途
Molub-Alloy OG 8031は高荷重なオープンギア、スクリュータイプアクチュエーター、集中給油システムや個別タンクを有する低~中速運転のブッシュやベアリングの潤滑用途に開発しました。

セメント、鉱業やその他の産業のオープンギアの潤滑、潤滑剤の堆積を防ぎ、スカッフィング防止性や摩耗防止性を要求する箇所に最適です。オイル潤滑では漏れが生じてISO 2200, 3000や6000の粘度が要求されるギア、ブッシュやベアリングを含むユニットに適します。

特性

運転温度 最低 -20°C

最大 120°C
粘度 6000 mm/s² @ 40°C
NLGI 0
オイルタイプ 鉱物油
増ちょう剤 無機
食品グレード なし
製品タイプ 工業用グリース
これらの産業分野に適用できます Power Generation, セメント, 機械, 鉱業, 砂糖, 自動車製造, 鉄鋼

ケーススタディー

Clear
選択した条件のケーススタディーはありません
ケーススタディーはありません
ケーススタディー ダウンロード 顧客 機械 場所 競合 Actions
Inactive case study{{ caseStudy.CaseStudyTitle }} Download Now {{ caseStudy.Customer }} {{ caseStudy.Machinery }} {{ caseStudy.OperationLocation }} {{ caseStudy.CompetitorProduct }}
Admin
Edit Case Study

トップに戻る

お探しの製品がみつかりません。をご利用いただきお探し下さい。Industrial Product Universe