Aircol PD 46

エアーコンプレッサー用潤滑油

Aircol PDコンプレッサーオイル製品群は、高精製鉱物油に厳選した添加剤を配合しています。

お問い合わせ

  • OEM承認取得 5件の承認
  • 製品カテゴリー コンプレッサーオイル
  • サブカテゴリー 鉱物油
  • 用途 エアーコンプレッサー

内容

Aircol PDコンプレッサーオイル製品群は、高精製鉱物油に厳選した添加剤を配合しています。

Aircol PDコンプレッサーオイルは、ロータリー式およびレシプロ式コンプレッサー用の潤滑油です。ロータリー式コンプレッサーのローター、ベアリング、ギアの潤滑に使用できますが、とくに油浴式スクリューコンプレッサーにおいて、正常運転中の油交換サイクルが2,000時間以下の場合におすすめします。

スクリュー式コンプレッサーの正常な運転とは、ISO 6743-3:2003に従って、空気吐出温度100℃以下です。

ISO 6743に基づいた運転条件で、Aircol PDは、レシプロ式およびロータリー式滴下注油式のエアーコンプレッサーの正常負荷または高負荷のいずれの潤滑用にも使用できます。

正常負荷の定義は次のとおりです。
吐出温度:165℃以下
差圧:2.5 MPa(25 bar)以下
吐出圧力:7.0 MPa(70 bar)以下
高負荷の定義は次のとおりです。
吐出温度:165℃を超える
差圧:2.5 MPa(25 bar)を超える
吐出圧力:7.0 MPa(70 bar)を超える
Aircol PDコンプレッサーオイルは炭化物生成が抑制されており、空気吐出温度220℃以下のレシプロ式コンプレッサー用DIN 51506 VDL級潤滑油の要件に適合します。

特性

運転温度 最大 220°C
粘度 46 mm/s² @ 40°C
粘度指数 97
オイルタイプ 鉱物油
製品タイプ 工業用オイル
これらの産業分野に適用できます Power Generation, 化学, 機械, 航空宇宙, 鉱業, 自動車製造, 鉄鋼

ケーススタディー

Clear
選択した条件のケーススタディーはありません
ケーススタディーはありません
ケーススタディー ダウンロード 顧客 機械 場所 競合 Actions
Inactive case study{{ caseStudy.CaseStudyTitle }} Download Now {{ caseStudy.Customer }} {{ caseStudy.Machinery }} {{ caseStudy.OperationLocation }} {{ caseStudy.CompetitorProduct }}
Admin
Edit Case Study

トップに戻る

お探しの製品がみつかりません。をご利用いただきお探し下さい。Industrial Product Universe